タッチパネルってどういうしくみ

位置情報やBluetoothなどを切れば、バッテリーは長時間使える バッテリーを交換できるスマホも、そうでないスマホも、できる限りバッテリーは長持ちさせておきたいものです。 バッテリーを長時間使うためには、色々な方法があります。 例えば、スマホのバッテリー消費を防ぐために、位置情報やBluetoothを切るという方法があります。 また、必要ない場所ではWi-Fiを切断しておくことも大事ですね。例えば外出中は、あまりWi-Fiを利用することがないでしょう。 コンビニやレストランなどでWi-Fiを利用するときにだけオンにすれば、バッテリー消費が抑えられます。 必要ないときにはこういった通信の機能を切っておくことで、電波を探すという動作が起こらなくなり、バッテリーの消費は大幅に抑えられます。

2018/07/19

スマホのタッチパネルが反応しない!を解決できる4つの対処法

タッチパネルってどういうしくみ?ディスプレイの構造を知る タッチパネルは、大きくわけて「抵抗膜方式」と「静電容量方式」という2種類があります。 抵抗膜方式はいわゆる「押す力」に反応するタッチパネルで、ペンや指で押すことで反応します。ゲーム機などで採用されています。 そして多くのスマホで使われているのが、静電容量方式。こちらは「電気」に反応するタッチパネル。簡単に言うと、スマホの画面が静電気で覆われており、指でタッチすることでセンサーでタッチ場所を読み取っているのです。画面に触れるというよりも、画面を覆っている静電気に触れているというしくみです。 つまり、スマホのタッチパネルが反応しないからといって力任せに強く押したり(間違い)、バンバン叩いたり(大間違い)というのは意味がないんです。静電気が通わない原因を追求する必要があります。 反応しない!をケース別に分けて対処法を考える 1.指の乾燥を疑え! 指は気がつかないレベルですが、汗や水蒸気が分泌されています。これのおかげで触ったものには指紋が残りますし、静電気を通電しタッチパネルが反応します。しかし、指が過度に乾燥していたりするとタッチパネル上の静電気を通さず、反応しないことがあります。対処法としては、指を濡らしてみること。 指を濡らすと言っても、びしょびしょの指で操作すると故障の原因にもなるので適度で。そう、おしぼりで指を湿らせるくらいで十分です。おしぼりなんて無いよ!という場合は、はぁ〜っと指に息を吹きかけてもOKです。 この症状の切り分けは本当に簡単で、自分以外の人に触ってもらうこと。他人が反応しているのに自分だけが反応しないようなら、これが原因の可能性があります。 2.その画面、汚れてない? 画面が汚れていたりするとセンサーが反応しなかったり、汚れ部分をタッチと認識してしまって誤反応してしまうことも。スマホのディスプレイは思っている以上に汚れがちなので、ちゃんと清掃してみましょう。 最近のスマホはGorilla Glass(ゴリラガラス)など、耐傷性の高い硬質ガラスを採用しています。そのため適当な素材、例えばTシャツやティッシュペーパーで拭いても傷つけるようなことは少なくなっています。しかし、大事なスマホですしTシャツゴシゴシはなるべく避けたいところ。 紳士淑女のみなさんはハンカチを携帯しているとおもうので、せめてそちらで。そして汚れの落ちやすさも考えるのであれば、メガネクロスやちゃんとしたスマホクリーナーなどの汚れ落ちを考慮した素材で優しく拭きとりましょう。 え?スマホそんなに汚れないって? そう思う方は、通話するスタイルで耳に当ててから画面を見なおしてみましょう。…どうでしょうか? 3.保護シートを付けていません? 大画面化が進み露出する面積が増えた以上、スマホの保護シート、保護ガラスは必須です。これらは基本的に装着してもタッチ感度に関しては問題ないようにはなっています。しかし、長年使っていると、一部が浮き上がってしまったり、汚れが侵入したりして、正常なタッチを阻害してしまったりすることも。 こちらに関しての見極めは簡単で、保護シートを剥がして画面を綺麗に拭いてから再び試してみましょう。保護シートを剥がすのは勇気が要りますが思い切りが肝心です。

2018/07/19

「水没スマホ」の応急処置方法

今回はスマホを水没させてしまった時に少しでも復活する確率を上げる対処法について。 画面の破損に関しては、落としちゃったりぶつけちゃったりでバキバキ状態。これはさすがに修理になりますがこの場合であれば、データは生きてる場合が多いかなとなので修理だけしちゃってそのあとからデータを復旧させればなんとかなります。 ただ水没に関しては完全に濡れてしまったり基盤がショートしてしまうとアウト。大切なデータとはさようなら,落としてすぐは電源がついて、よかった!と思って使っていると気づいたら使えなくなる,なんて話もよくありますよね。 水没の場合は少しでも間違った対処をしたらアウトの場合が多いので、どれだけ素早く正しい対処ができるかが勝負になります。正しい対処をして少しの時間でも復活できれば、他の端末やSDカードにデータを移すことができます。ではどんな対処をするべきなのでしょうか。  (これはあくまでも個人でできる応急処置になります、この方法で発生したいかなる損害も当ブログは責任を負いません。自己責任でお願いいたします) 1、すぐに電池パックを外しすべての水分を拭き取る 濡らしてしまったときよくやりがちなのがすぐ電源を入れようとすること。電源を入れようとするとショートしてしまい復活は厳しくなります。 まずは焦らずすぐに水から出し、表面の水分を拭き取り、電池パック、SIMカード、SDカードを外しましょう。中に水滴が入らないようにタオルなどで水分を拭き取ります。水分を拭き取るときに注意することは本体を傾けたり振ったりしないこと。(濡れてないところにも水が入ってしまう場合があります。) 2、スマホ本体を乾燥させる 目に見える水分を拭き取ったら内部も乾燥させるため湿度の低い季節であれば乾燥剤とともに風通しのいい場所へ、湿度が高めの場合は袋にスマホ本体と乾燥剤を詰め込み冷蔵庫へ、もし乾燥剤がない場合はお米でも代用ができるらしいですが、粉とか不純物が中に入らないように気をつけてください。 3、乾燥のため放置 内部を完全に乾燥させるため最低2日から1週間程度は乾燥させておく。 4、完全に乾いたら即ショップへ (濡れてないSDカードや昔使ってた端末など)完全に乾燥したらデータがバックアップできるものを持ってショップへ今の状態を伝え、ショップでデータのバックアップができるかどうか確認。 もし最後の段階で電源がついたとしても使い続けるのはお勧めできません。

2018/07/19

【2017年版】格安スマホ主要9種の比較

このまとめでは、以下の主要な格安スマホ(9機種)を取り上げています。 1. 富士通「arrows M03」 取り扱い事業社(主要3社のみ抜粋) ・楽天モバイル/月額2,816円〜 ・mineo/月額2,846円〜 ・IIJmio/月額3,218円〜 特徴 人気スマホ「arrows M02」の後継機。前作と価格変わらず、おサイフケータイ、VoLTE、防水防塵に加えてワンセグを初搭載。外装ボディがメタル仕様になり高級感も。   2. 富士通「arrows M02」 取り扱い事業者(主要3社のみ抜粋) ・楽天モバイル/月額2,691円〜 ・UQmobile/月額3,218円〜 ・mineo/月額2,711円〜 特徴 2015年を代表する人気格安スマホ。おサイフケータイ、VoLTE、防水防塵など普段使いに申し分ない機能をフル搭載しています。arrows M03が登場したことから多少本体価格が安めに。 3. シャープ「AQUOS mini SH-M03」 取り扱い事業社 ・楽天モバイル/月額3,591円〜 ・BIGLOBE/月額3,974円〜 特徴 AQUOS SH-M02の後継機。AQUOS Compact(2015)をベースにしており、前作よりもスペック重視の機種となっています。前作同様におサイフケータイ、VoLTE、防水に対応、加えてワンセグを新搭載しました。 4. シャープ「AQUOS SH-M02」 取り扱い事業者 ・イオンモバイル/月額3,290円〜 ・楽天モバイル/月額3,141円〜 特徴 シャープ製格安スマホ第2弾。おサイフケータイとVoLTEに対応。AQUOSスマホではお馴染みの極細ベゼルを採用し、画面5インチながらもコンパクトなスマホとなりました。 5. ソニー「XPERIA J1 Compact」 取り扱い事業者 ・イオンモバイル/月額3,740円〜 ・楽天モバイル/月額3,816円〜 特徴 XPERIA A2(2014)をベースにした格安スマホ。おサイフケータイや2,000万画素カメラ、STAMINAモードなど通常のXPERIAと大差ない完成度を誇ります。 6. VAIO「VAIO Phone Biz」 取り扱い事業者 ・楽天モバイル/月額3,816円〜 (楽天限定取り扱い) 特徴 VAIO純正スマホ。Windows 10 Mobileを搭載、外部ディスプレイに接続すればWindowsPCとして利用できます(Continuum)。スペックも申し分なくスマホ上級者の方、こだわり派の方でも満足できる製品です。 7. ファーウェイ「P9 Lite」 取り扱い事業者 ・楽天モバイル/月額2,699円〜 ・ニフティ/月額2,812円〜 特徴

2018/07/19